○防人見返りの峠「よこやまの道」中ほどに位置する。万葉集の防人の妻が読んだ歌にちなんでおり、太宰府に向かう防人が故郷を振り返り最後の別れを惜しんだといわれている峠
○橋そのものの魅力に焦点をあてたコース。「多摩モノレール通り」と「南多摩尾根幹線道路」を通り、多摩市の南側に位置するダイナミックな「大型の橋」をめぐるコース
○ゆうゆう橋、多1・3・3-1号橋
・多摩市内181橋の中でも有数の高さを誇る
○宝野公園・奈良原公園橋(北側)、(南側)橋
 ・2つの公園を並んでつなぐふたごの橋は、2橋間のジグザグのスロープも印象的
○Y字橋
 ・多摩の自然風土を保つ「よこやまの道」とニュータウンをつなぐ歩道橋。橋や公園を利用する人々に親しみやすくかつ気品ある橋面空間の形成を意図して、舗装、高欄、照明などデザイン上の工夫が凝らされている
○南野スカイブリッジ
 ・南多摩尾根幹線道路を跨ぐ大型の橋。周辺の空間が開けており「空」のイメージがあることから「スカイブリッジ」と名付けられた。181橋のうち「ブリッジ」と名がつくのは聖蹟桜ヶ丘南側の「ヴィータブリッジ」と本橋のみ。

多摩センター大橋

たまのはし検索